メニュー

夫にセックスを拒否されて辛い - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

夫にセックスを拒否されて辛い

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2019年01月15日(火)

 

 

我が国の夫婦の実に半数以上が
セックスレスに陥っているといわれています。

 

 

 

自分たち夫婦のセックスライフに
不満があると答える夫婦でまとめると
その割合は更に増えて八割とも。

 

 

 

セックスは三大欲の一つであるのにもかかわらず
あまりにもお粗末な数字に憂慮します。

 

 

 

セックスレスと一口に言っても

回数やセックスの内容など

様々な要素があると思いますが

今回問題として取り上げるのは
セックスに応じてもらえない夫より
夫にセックスを拒否されてしまう妻の問題です。

 

 

 

何故夫は妻を求めなくなるのでしょう。

 

 

 

問題は大きく二つのパターンに分けられます。

 

 

 

一つ目は
元々夫がセックスに対して消極的であったり
性欲に薄い淡白であるという理由です。

 

 

 

二つ目は
妻に対して女性としての魅力を
感じることがなくなってしまったという理由です。

 

 

 

これらはセックスについての
基本的であり重要な要素であるといえます。

 

 

 

まず一つ目の
性的に淡白というケース
これは非常に難解な問題です。

 

 

 

これはそもそも当人同士の
身体の相性ともいわれています。

 

 

 

身体の相性で最も重要なことは
お互いのセックスに対する興味であったり
お互いの性欲の強さです。

 

 

 

理想としては
性欲が強い男性と
性欲が強い女性のペアでしょう。

 

 

 

これに関しては説明の余地がありません。

 

 

 

それに対して
性欲が弱い男性と
性欲が弱い女性のペア

 

 

 

この組み合わせも
セックスの素晴らしさを知らないまま
一生を終える可能性はあるものの
相性としては決して悪くはありません。

 

 

 

例えセックスがなかったとしても
その事でお互いに不満がないのならば
わざわざセックスレスを取り上げて
問題視する必要がないからです。

 

 

 

一番問題になるのは
夫が性的に淡白で
妻が性的に旺盛なパターン

 

 

 

どうしても性欲が強い方が
弱い方に合わせる流れとなってしまいます。

 

 

 

それがセックスに対する不満や
ストレスの種となるのです。

 

 

 

女性は男性と違い
外で性欲を処理する環境が少ない分
欲求を処理するのには苦労するでしょう。

 

 

 

ただ性欲が弱い夫も
決して妻に対する愛情がない訳ではありませんから
妻の欲求に応えることが出来ない分
妻に大きな負い目が残ります

 

 

 

その図式は結局お互いが

お互いに対して苦しむことになるのです。

 

 

 

次いで二つ目で問題になるのが
セックスレスで苦しむ妻が
自分が夫から女性として見られていない
このまま女性としての悦びが
無くなってしまうのではないか
という不安です。

 

 

 

一般的な女性の多くは
セックスと愛をイコールとして
リンクして捉えています。

 

 

 

セックスレスに陥った結果
「私は夫に愛されていない」
と感じてしまうのです。

 

 

 

しかしこの考えは非常に短絡的なのです。

 

 

 

何故ならば男性は女性と異なり
愛と性欲を切り離して捉えることが可能だからです。

 

 

 

愛は愛であり
セックスはセックスと
性欲と感情は別として捉えることか多いのです。

 

 

 

男性の浮気や風俗などがこれに当たります。

 

 

 

ですから大概の夫は
セックスレスであったとしても
妻を愛していない訳ではないのです。

 

 

 

そして人間は思考する動物なだけに
当然のように飽きも来るのです。

 

 

 

少なくともお互いに
初めてセックスした時と
同じ位のテンションを
キープすることは不可能なのです。

 

 

 

愛と性欲を切り離して捉える男性は特に
慣れや飽きを無くすことは不可能に近いです。

 

 

 

結論とすると
男性の興奮や快感という性的な要素のみを
セックスの動機にしているところに
問題の根本が存在するのです。

 

 

 

セックスを性欲の処理と考えると
問題は解決しません。

 

 

 

セックスはお互いの愛を
確認する行為として捉えた時
セックスレスを解決する
糸口が掴めるのではないでしょうか。

 

 

 

セックスについて
愛情の表現であり
幸せの要であり
喜び原動力となり
セックスで癒し合う関係を構築し
セックスが最高のコミュニケーションとする。

 

 

 

このような諸要素を認識して初めて
お互いのセックスレスからの呪縛から
真に解放されるのではないでしょうか。

 

 

 

これにはお互いの意識の抜本的な変革が必要となります。

 

 

 

セックスについて
単なる性欲を越えて

お互いの愛情を交歓し合う行為であることを
お互いにしっかりと認識し
気持ちを基本に実践していくことが非常に大切です。

 

 

 

セックスの中身に関しては
まずこの基本が埋められてのち
次のステップとして考えていけばよいのです。

 

 

 

この基本を飛び越して
セックスの回数やテクニックにのみ固執してしまうと
セックスそのものに対しての
嫌悪に繋がり兼ねず注意が必要です。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏