メニュー

セックス依存症 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

セックス依存症

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年10月02日(火)

 

 

他人に興味を持つ基準がセックスが出来るか否か
親密になると常にセックスを意識してしまう
デートはセックスに向けたイベントと化してしまう
セックスをし終わるとデートも気持ちも終了する
一人攻略し終わると次のセックスターゲットを探している。

 

 

 

セックスに対して「深い」興味があることは
人間として当然の本能なのですが
理性を持つ人間にも関わらず
その興味にモラルや節操が持てない状態は
セックスをすることに依存している状態であると言えます。

 

 

 

セックス依存症は嗜癖(しへき)とも言います

近年セックス依存症で話題になった人物では
アメリカプロゴルファーのタイガー・ウッズや
アメリカ42代大統領のビル・クリントンなどがいました。

 

 

 

しかし自分を
「ただセックスが好きなだけ」
「性欲が強いだけ」
と考えている人が多いことも事実です。

 

 

 

セックス依存症は精神的疾患ですので
性欲が強く色を好むセックス好きとは異なります

 

 

 

性依存症とは
国際疾病分類(ICD-10)の性嗜好障害
アメリカ精神医学会分類(DSM-5)のパラフィリア障害群
としてカテゴライズされています。

 

 

 

もちろん精神科での専門的治療を
必要とすべき疾患として捉えられています。

 

 

 

セックス依存症とは以下の症状を指します。

 

1/ 性的な問題行動がある(相手を傷つける不倫、性的犯罪行為、過剰な自慰行為)

 

2/ セックスをしている時だけ気持ちが満たされる

 

3/ 気持ちのおもむくままに不特定多数の人とセックスをする

 

4/ 性犯罪を犯してでも性的行動をしてしまう(痴漢、盗撮、レイプ)

 

5/ 経済的に困窮しても風俗を止めることが出来ない

 

6/ セックスに関する妄想が収まらない

 

7/ セックスに関する妄想からどこでも自慰をする

 

 

 

セックス依存症とは実際にセックスをするだけでなく
性的な行動の全てが含まれます。

 

 

 

性的な行動を止めることが出来ない
性的行動をする時だけ気持ちが満たされる
性的行動に依存しているという人は
リアルなセックスを伴わずともセックス依存症なのです。

 

 

 

セックス依存症の脳内メカニズムとは
性的行動をすると脳内にドパミンが分泌されるため
脳がドパミン作用で快感を覚えます。

 

 

 

その快感から脳が「もっとドパミンを!」と求めるようになるため
セックスや性的行動を止めることが出来なくなってしまうのです。

 

 

 

セックス依存症と
物質依存(アルコール、ドラッグ)の違いは
幼少期に親からの愛情不足が原因と言われています。

 

 

 

幼少期に親からネグレクトや
性的虐待を受けていた場合
親から愛されていないからだと感じるようになります

 

 

 

親から愛情を注がれなかった人は
「誰かに愛されたい」
「誰でもいいから愛されたい」
「愛されていると実感したい」
と常に強く求めるようになり
愛を確かめる行為であるセックスに依存していきます。

 

 

 

故に人とセックスしている時だけ
気持ちが満たされていると感じるようになり
セックスや性的行動へますます傾倒していき
セックス依存症に陥ってしまいます

 

 

 

また、成人してから受ける強いストレスにより
セックス依存症に陥る場合もあります。

 

 

 

セックス依存症とは
心的外傷や強いストレスに晒されることで
心の傷をセックスで埋めようとしたり
セックスに没頭することで忘れようとするのです。

 

 

 

・セックス依存症の治療法

 

セックス依存症に陥ってしまうと
モラルのないセックスを重ねることが多く
性病や望まない妊娠
周りを傷つける不倫
性犯罪を犯すなどのリスクがあります。

 

 

 

セックス依存症は精神疾患ですから
専門機関での治療を試みる必要があるのです。

 

 

 

セックス依存症は認知行動療法など
心理的アプローチの精神療法を行う必要があり
薬物療法だけでは治療することが出来ません

 

 

 

認知行動療法とは思考を変えることで
行動を自ら改善していく治療法です。

 

 

 

セックス依存症に陥る人は
セックスや性行動に対する捉え方
異性(特に女性)に対する考え方に
大きな歪みが生じている状態が多いのです。

 

 

 

これを精神科医とカウンセリングしながら
自らの歪みを認識し矯正していくのです。

 

 

 

歪んでいた思考を変えることが出来れば
セックスや性行動依存が間違っていたことに気付き
セックス依存を改善へと導くのです。

 

 

 

セックス依存症とは
物質依存(アルコール、ドラッグ)と異なり薬物治療が難しく
海外ではカウンセリングなどの心理療法が主です。

 

 

 

治療により改善しても(完解)
再発することも多く(増悪)
治療には本人の根気強い意志と
家族などの粘り強い支援が必要でしょう。

 

 

 

セックス依存症は犯罪や不倫などに至りやすく
自分の身の破滅をもたらすだけでなく
家族にも迷惑を掛けてしまうため
決して安易に考えることなく
不安があれば当サロンへご相談ください。

 

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏