メニュー

熟年夫婦が陥るセックスレス - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

新着一覧

熟年夫婦が陥るセックスレス

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年02月28日(水)

 

 

 

当店のご相談内容で
一番多いのが「セックスレス」です。

 

 

 

中でも熟年層夫婦のセックスレス
50歳から60歳後半
この年齢層からの

ご相談が急増しています。

 

 

 

現在セックスレスに陥っている夫婦が
過去最高となったという統計が
ニュース記事となって出ている程です。

 

 

 

セックスが無い
あるいは回数が少なくても
カップル双方が不満や苦痛を感じず
関係が良好ならば
セックスレスという問題は

顕在化しないでしょう。

 

 

 

しかし夫婦の双方ないし

片方に不満があるのならば
これは深刻な問題となるのです。

 

 

 

・夫婦の精神的な問題

 

結婚すると
夫婦がいつも一緒にいることにより
セックスのタイミングが

取りづらくなることがあります。

 

 

 

そのため恋人でいる時よりも
セックスの回数が

少なくなる夫婦が多いといわれています。

 

 

 

夫婦の時間よりも
仕事や家事を優先してしまうと
セックスの優先順位が下がるため
セックスのタイミングを失ってしまった
ということもよく聞きます。

 

 

 

どちらかが勇気を出して
セックスを誘った時に
「今日は疲れている」と

無下に断ってしまうと
断られた方は次に

誘いずらくなってしまいます。

 

 

 

・妊娠、出産がきっかけでセックスレス

 

妊娠・出産をきっかけに
セックスレスに陥る夫婦は

非常に多いようです。

 

 

 

妊娠すると母体の安定を優先し
約半年以上セックスの無い生活を送ることで
セックスレスのベースが

出来上がってしまうのです。

 

 

 

子供が生まれても
今度は子育てに没頭するあまり
セックスを再開する機会がなくなります。

 

 

 

大きな原因は見当たらないが
なんとなく機会がなくなってそのまま
という話も一般的です。

 

 

 

この背景は日本特有の

文化的要素が大きいのかもしれません。

 

 

 

性に関してあまりにも保守的であり
閉鎖的であるため
問題を解決するために
話し合うというところまで至らないのです。

 

 

 

・セックスの相性が悪い

 

セックスしても興奮しない
感じない・感じてくれないから冷めてしまう。

 

 

 

片方に積極性が足りないせいなのか
そんな一方通行のセックスは
双方にとって楽しいわけがありません。

 

 

 

原因として
男性側のテクニックに原因や
女性側の積極性に問題があるのか
あるいは元々双方の相性が

合わないということも考えられます。

 

 

 

セックスの相性は良いのに

仲の悪い夫婦と
仲は良い夫婦なのに

セックスの相性が悪い夫婦
実は後者の方の離婚率が

高いというデータもあるのです。

 

 

 

・双方の身体的な問題

 

男性側から考えられることは
意外に精神的な要素が

高いということがいえます。

 

 

 

精神的に性欲を

抑圧する理由が存在して
セックスそのものに至らないのです。

 

 

 

多くの仕事や悩みを抱えてしまうと
肉体的にも精神的にも
セックスどころではなくなってしまうことが

充分に有り得ます。

 

 

 

無理に奮い立たせても
精神的なところから勃起出来なかったり
挿入に至っても途中で萎えてしまうと
物理的にセックス継続が

不可能な状態になるため
罪悪感を感じて

ストレスとなってしまうようです。

 

 

 

その背景には
男性はこうあるべき
女性を常にリードし強くあるべき
というような教育や文化とも

大いに関連しているのでしょう。

 

 

 

・浮気が原因でセックスレス

 

夫婦として長くなればなるほど
起こりうることがパートナーの浮気です。

 

 

 

性欲の解消手段として
軽い気持ちでしてしまうのが浮気ですが
パートナーに浮気された方は
当然深く激しく傷付いてしまいます。

 

 

 

特にセックスは
浮気が発覚してしまうと
パートナーとのセックスが

生理的に無理になる人が多く
浮気した方もそれを責められないため
深刻なセックスレスと

なってしまう場合が多いのです。

 

 

 

そうなってしまうと
「セックスを拒むほうが悪い」と開き直り
自分の行いは棚に上げ

再び浮気をし始めるパートナーも存在します。

 

 

 

複雑な夫婦関係に陥ってしまう前に
夫婦でしっかり話し合いを持ち
離婚を選択するのか
それともやり直しを図るのか
お互いの関係について

しっかりと見直しを図るべきです。

 

 

 

・セックスレスが原因で浮気を疑い、そして離婚

 

セックスすることを
夫婦関係の重要な要だとする考え方があります。

 

 

 

セックスすることは夫婦の義務であり
それを怠るということは
夫婦関係を維持することが

出来ないという考え方です。

 

 

 

そのような考えを

固く持っている人にとって
パートナーがセックスに対して積極的でない時に
ふと頭に浮かぶのは「離婚」の二文字でしょう。

 

 

 

セックスを愛情のバロメーターとして捉え
楽しめるセックスにしたいとする考え方もあります。

 

 

 

この考え方は女性に多いのですが
パートナーからセックスを求められることで
自分が愛されていることを実感するのです。

 

 

 

そのような場合
セックスレスに陥ると
夫婦間の愛情が信じられなくなり
相手の浮気を常に疑うようになってしまい
それに疲れて末には離婚を考えるようになります。

 

 

 

・セックスレスの解決方法

 

これまで挙げた通り
セックスレスは浮気にも繋がりやすく
最終的には離婚のきっかけになりかねません。

 

 

 

そうなってしまう前に
セックスレスに対して
夫婦で真剣に話し合う機会を持つことが大切です。

 

 

 

デリケートな問題なので
面と向かっての話し合いに
抵抗がある人が多いかもしれません。

 

 

 

しかし自分たちの将来のために
努力して話し合いを持ってみましょう。

 

 

 

セックスレスを解消することは可能かどうか
夫婦でセックスに前向きになれるか

ここを話し合いではっきりさせましょう。

 

 

 

セックスレスで相手への不満が溜まらないか
それぞれの性欲はもちろんのこと
夫婦の愛情に支障を来さないかどうかも
しっかりと話し合うべきです。

 

 

 

そうしてお互いに納得し合うことが
夫婦のセックスレスには非常に大事なのです。

 

 

 

セックスレスであるということは
夫婦お互いが納得していなければ
浮気や離婚に繋がる大きな問題です。

 

 

 

逃げずに夫婦でしっかり話し合うこと
そして解決方法を模索することが大切です。

 

 

 

夫婦によって導き出す答えは様々ですが
話し合いを持つ事で
それまでより絆の強い夫婦となることを願います。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏