メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

セックスレス・形骸化した夫婦関係

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年10月05日(金)

 

夫婦の一方がセックスを求めても
パートナーがセックスを拒否をしてしまい
どうしても受け入れてもらえない。

 

 

 

セックスを受け入れようとしない状態で
且つその事を非常に問題視している状態を
セックスレスであると定義します。

セックス依存症

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年10月02日(火)

 

他人に興味を持つ基準がセックスが出来るか否か
親密になると常にセックスを意識してしまう
デートはセックスに向けたイベントと化してしまう
セックスをし終わるとデートも気持ちも終了する
一人攻略し終わると次のセックスターゲットを探している。

 

 

 

セックスに対して「深い」興味があることは
人間として当然の本能なのですが
理性を持つ人間にも関わらず
その興味にモラルや節操が持てない状態は
セックスをすることに依存している状態であると言えます。

ベッドでの体調急変にはご注意を

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年06月18日(月)

 

腹上死なんてドラマや小説の世界、とお思いでしょう。

 

 

救急を持つ医療機関に勤務していると

実は結構見聞きする機会があるのです。

 

 

 

運び込まれた患者さんの年齢にそぐわない女性が
患者さんの付き添いでやってきた場合など
様子のおかしさに「あれ?」とアンテナが立てば
感じた予想は大体ビンゴです。

スマートなセックスが出来る男性を目指す

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年06月07日(木)

 

・エッチな心は男女同等、それを建前で上手く秘めるのが女性

 

愛する人と

身も心もひとつになりたいと思う気持ち。

 

 


これは男性も女性もなく

いつの時代でも変わらぬ思いです。

 

 

 

性欲は男性よりも女性のほうが強い

ということをご存知でしょうか?

夫婦のセックスレスが離婚事由に認定される

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年06月01日(金)

 

結婚し夫婦として共に生活をする以上
夫婦生活の中に当然セックスが存在します。

 

 

 

時々喧嘩をしたとしても
夫婦は同じベッドで寝るべきと言われる位
夫婦にとってはセックスが
重要なコミュニケーションツールとなります。

セックスレス解消でまず最初に必要なこと

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年05月29日(火)

 

あなたは最近妻と

手を繋いで歩いたことがありますか?

 

 

 

結婚歴が長い夫に聞くと
「ある」と答える夫は少数派でした。

 

 

 

夫にとって人前で

妻と手を繋いで歩くことは
気恥ずかしいと思ってしまうようです。

セックスにもっと興味を持って

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年05月02日(水)

 

セックスは神聖で崇高な行為です。

 

 


しかし未だに多くの人が

セックスに対して

恥ずかしいこと

不謹慎なこと

低俗なことと

捉えている現実があります。

セックスに我慢は何故いけないのか

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年04月22日(日)

 

あなたはパートナーとのセックスに
悩んではいませんか?

 

 

 

彼女がセックスに積極的になってくれない
彼のセックスに満足していない

 

 

 

妻に女性を感じないからセックスが苦痛
セックスの下手な夫とのセックスが苦痛

 

 

 

それら数々の不満に対して
「我慢」をしてはいませんか?

セックスレスの定義とは

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年03月28日(水)

 

気が付けば何か月セックスをしていないのだろう・・・

寂しさも限界でパートナーにセックスを求めても

背を向けられて拒否をされてしまう

結果長期間に渡ってセックスレス状態。

 

 


夫婦なのに何故ここまで冷たく

セックスを拒否されてしまうのか

考えを募らせる毎にパートナーに対して

不信感を持つようになるのではないでしょうか。

夫とセックスしたくない

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年03月15日(木)

夫とセックスしたくない

決して夫が嫌いな訳ではない。

 

 

 

毎日の出来事を楽しく話し合い
次の休日には何処に出掛けるかを
楽しく相談し合い
ご飯を楽しんで
同じベッドに入って眠っている。