メニュー

セックスレス・問題の目は早いうちに摘み取ること - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

セックスレス・問題の目は早いうちに摘み取ること

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年02月13日(水)

 

 

夫にセックスを求められた時
仕事の疲れや体調が悪かったりして
セックスを断ることがあるでしょう。

 

 

 

しかし断る理由も告げずに
無下に相手の求めを断ってしまう
夫を傷つけてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

そんなことが何回も繰り返されると
夫は「もう妻とセックスはしない」と
頑なになってしまうものです。

 

 

 

その後に妻の方から求めても

「無理しなくていい」

「そんな気分になれない」
逆に拒否をされてしまうこともあるでしょう。

 

 

 

これは妻と夫が逆なパターンもあり得ます。

 

 

 

実はこのような些細な行き違いから
夫婦がセックスレスに陥っていく
勿体ないケースが良く聞かれます。

 

 

 

最初は些細な行き違いだったのに
いつしか心の傷は深くなっていき
気が付けば無関心になってしまった

 

 

 

すれ違いで開いた距離が遠くなり
夫が妻に少しでも触れようものなら
「触られたくない!」
と妻が強い拒絶をしてしまったり。

 

 

 

そこまで行ってしまうと
メンタルから性的に不能な状態になり
それを苦にした夫はやがて
心の扉を閉めてしまうでしょう。

 

 

 

夫婦の問題は小さいうちに
出来るだけ早く問題に向き合うを持ち
解決へ進めることが重要です。

 

 

 

そのためには勇気を持ち
対等な立場から目を見て
冷静に話し合うことが大切です。

 

 

 

お互いの行き違いを放置しないことが
セックスレスに陥らないための秘訣なのです。

 

 

 

セックスレスのみならず
夫婦のすれ違いは
実に様々なところで起きてきます。

 

 

 

生活についての諸問題
お互いの愛情のすれ違い
相手への不信を感じた時
子供への教育観の違いなど。

 

 

 

よくあるパターンとして
トラブルになりたくないからと
不安や不満を一人飲み込んでしまうことがあります。

 

 

 

納得の上で現状を受容出来ればいいのですが
心から納得出来ていないのに
ただ黙って我慢をしてしまうこと

 

 

 

「私はこんなに苦しみを我慢しているのに
相手はそんなことも知る由もなく
私の苦しみに気づくこともなく
好き勝手なことをし続けている・・・」

 

 

 

この苦しみが後に必ず大きな刺を作り
相手を無容易に傷つけたり
自分の心に傷を負わせたりします。

 

 

 

言いたいことや疑問に思ったことは
トラブルや喧嘩を恐れずに話し合うこと

 

 

 

その時は目をつぶればいいと思っても
納得がいかないままの不満はのちに
必ず自分を相手をも傷つけます。

 

 

 

問題は芽が小さいうちに
対等な目線で話し合う勇気を持つこと。

 

 

 

話し合いがこじれたとしても
時間をかけて相手の話をじっくりと聞き
自分の話も繰り返し話して聞かせる。

 

 

 

自分が相手の話を対等に聞く努力をすれば
相手も自分の話を聞こうと努力してくれるものです。

 

 

 

これは心理学で「返報性の原理」と言います。

 

 

 

ここがお互いに出来ていないようでは
そもそも夫婦を続ける意味はないでしょう

 

 

 

相手の話をきちんと最後まで聞き
話の腰を折らずにまずは全て受け止めること
そして自分の意見は押し付けるのではなく
対等な目線で話し合う気持ちを持つこと。

 

 

 

そして時間をかけて一緒に考えて議論をして
お互いが納得のいく答えを出す気持ちで。

 

 

 

それが基本の傾聴と共感です。

 

 

 

話もせずに黙っていては
気持ちも伝わりませんし
コミュニケーションは図れません。

 

 

 

「相手は何も言われなくとも察するものだ」
「全て話すことが良いことではない」
「察していることを察してもらいたい」

 

 

 

これはトラブルや喧嘩になりたくない
あなたの自分勝手なエゴであり
相手のせいにして自己正当化を図る
自己保身であることを知りましょう。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏