メニュー

夫が不倫に終止符を打ったサイン - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

夫が不倫に終止符を打ったサイン

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年10月27日(土)

 

 

夫の不倫が発覚した当時は
悔しくて苦しくてやり場のない怒りから
自分を責めてしまったり夫を責めたり。

 

 

 

問題がグレーのまま改善しない状況に苛まれるも
不倫を止める気配のない夫との関係に
次第に諦めを感じ始めてきた頃・・・。

 

 

 

カウンセリングで夫の不倫についてご相談を受けていると
不倫が終焉を迎えたと分かる
一番分かりやすいサインは夫の帰宅時間です。

 

 

 

それまで深夜帰宅が当たり前だった夫が
いきなり夕飯時に帰って来るようになるのです。

 

 

 

「仕事が一段落した」ともっともらしい理由をつけますが
基本的に突然残業が無くなるなんてありませんよね。

 

 

 

突然帰宅が早くなった夫
恐らく不倫相手と破局したのでしょう。

 

 

 

急に帰宅が早くなることで
不倫があったことを肯定するようなものと
考えてもよさそうなものなのに
何故まるで用心深さがないのでしょうか。

 

 

 

きっと不倫交際をしていた頃から
帰宅が遅くなってしまうことには
夫なりに罪悪感があったのでしょう。

 

 

 

不倫相手とベッドに寝ていながらも
「早く帰らなければ」と
不倫相手に悟られないように気を揉んだり
デートを切り上げるタイミングを図ったり。

 

 

 

ただ不倫交際を楽しんでいたわけではなく
夫なりに綱渡りな時間を過ごしながら
関係に疲弊し続けていたに違いありません。

 

 

 

ふとしたことから不倫交際が終焉を迎え
やっと妻のところに早く帰れるようになった夫。

 

 

 

多少不倫相手との別れを寂しく感じつつあるも

それはセックスする相手が無くなったという程度であり
夫はどこか枷から解放された思いで
心からホッと落ち着いた気分になっているものです。

 

 

 

自分の性欲に負けただけの不倫男性は
実はただ孤独に弱いだけなのかもしれませんね。

 

 

 

ようやく不倫相手と別れて一人になり
少しでも早く家庭に帰ることで
妻に喜んでもらいたいと思っているのです。

 

 

 

そしてやはり自分の帰る場所はこの家庭だと
改めて身近な幸せに心から感謝をすることでしょう。

 

 

 

夫婦関係に何故不倫が起こってしまうのか。

 

 

 

不倫をされている最中の妻としては
過去の夫婦関係を振り返り反省をするよりまず先に
不倫をしている夫への怒りや情けなさが先に立ち
夫へ衝動的な感情をぶつけてしまうことは
やむを得ないことと思います。

 

 

 

しかし止まない雨はないということと
不倫関係はいつか必ず終焉を迎えるであろうこと。

 

 

 

夫の不倫があったとしても
それでも夫婦の絆は切りたくないと
そう考える気持ちが強いのであれば
冷静に感情を出来るだけ抑えて
夫の行動を黙ってみていると
前述のような不倫の終焉を

見ることが出来るかもしれません。

 

 

 

不倫男性に向けてアドバイスするとすれば
不倫関係は必ず終息させることを前提に
不倫相手とは徐々に疎遠にしつつ
別れに向けてソフトランディングをするべきです。

 

 

 

不倫について是々非々は様々です。

 

 

 

しかし不倫関係を終焉させたのであれば
過去の出来事は一切封印をして
妻に悟られないように細心の注意を払い
今以上に妻を苦しめないようにすることが
妻へのせめてもの贖罪であるのかもしれません。

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏