メニュー

大人の発達障害 その2 ~カサンドラ症候群~  - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

大人の発達障害 その2 ~カサンドラ症候群~ 

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年10月18日(木)

発達障害と聞くとパッと浮かぶのは

子供の事例ではないでしょうか。

 

 

 

近年大人の発達障害による問題がクローズアップされ
自分のパートナーや家族のみならず

会社などでコミュニケーションに関しての問題が

多く取りざたされています。

 

 

 

発達障害が疑われる本人にはまるで自覚がなく
悪意がないために周囲もどう扱えばよいのか難しいため
トラブルメーカーである本人より

周囲が気を揉む事例が多いでしょう。

 

 

 

大人の発達障害に関わる家族
夫や妻・恋人・親・兄弟・子供などは何らかの形で
発達障害の人の言動に振り回されています

 

 

 

発達障害が顕著な場合
家庭不和・家庭内暴力(DV)・子供の虐待が見られ
とても見過ごせない状況である事例が多くあります。

 

 

 

しかしその殆どの事例で
大人の発達障害という問題が存在しているということに
本人のみならず家族も気付いていないことがあります。

 

 

 

大人の発達障害を
『本人のワガママや自己中心的な性格の問題』
として受け止めているためです。

 

 

 

このような事例で大抵の家族は

 

「パートナーの言動に呆れ果ててしまった」

 

「パートナーは私のことを全く理解してくれない」

 

「全てが勝手な自分流で、家族の意見など聞く耳を持たない」

 

というような強い憤りを抱いています。

 

 

 

大人の発達障害の人自身は
当然自分の問題点に気づくことはありませんから
家族が何故自分に

憤りを感じるのかさえ気付いていません。

 

 

 

もし気付いていたとしても
自分では何が問題か分かりませんから
自分からはどうすることも出来ないのです

 

 

 

よって大人の発達障害の人がいる家庭では
最初は良くても次第に

夫婦関係や親子関係が悪化してしまい
大人の発達障害の人が家族へ暴力・暴力・虐待を行い
果てには離婚に至る事例が非常に多くあります

 

 

 

大人の発達障害の人とそのパートナーの場合
徐々に良好な関係が崩壊し

大きな喧嘩を繰り返すようになります。

 

 

 

「口うるさい人と全く聞く耳を持たない人」
という関係性に成り果てる事例が殆どです。

 

 

 

大人の発達障害の人がいる家庭は
家族は次に挙げるような

両極端のパターンに分けられます。

 

 

 

1/ 大人の発達障害の人に振り回され、彼らの乱雑な思考や自己中心的な行動に家族が振り回され、その都度その後始末に追われることとなる。

 

2/ 家族全員が大人の発達障害の人のことを諦めて、本人の無視や諦め、放任状態に至る

 

 

 

家庭内のトラブルとしては
発達障害からの自閉症的な特性を持った人の
異常な執着や自己主張の強さが原因となるトラブル
それから発生する家庭不和が殆どとなるでしょう。

 

 

 

大人の発達障害を持つ人としては
自分ではワガママを言っているつもりはなく
何故家族が自分に対して憤るのか分からず
余計に自己主張が酷くなります

 

 

 

家族としては大人の発達障害を持つ人の

異常さしか見えてこないため
結果的にその対立から

家庭不和が生まれてしまいます。

 

 

 

自閉症的な特性が強い大人の発達障害を持つ夫と
その人に対していつも

ヒステリックになっている妻という
このパターンがもっとも多いのではないでしょうか。

 

 

 

このような夫婦の事例の場合
大抵は夫の社会的適応が比較的安定していて
その裏で家庭内の問題が強いという図式のために
夫は妻に問題があると感じている場合が多く
夫は周囲にも自分が被害者であると切々と話し
夫自体が全く問題が何であるのか自覚していません

 

 

 

エピソードとして夫は自分が幼少期から
周囲とは異なっているという感覚は持っているが
それが逆に自分は特別という
偏った万能感に陶酔している例が多くあります。

 

 

 

要は一般的に知的レベルが

高い人が多いという事が分かります。

 

 

 

そのことから夫の努力があり
一定以上の社会適応性は身に付けているのです。

 

 

 

しかしその反面
家庭では素の自分を曝け出してしまうことで
家族や妻が被害を被るというパターンになるのです。

 

 

 

その被害とは妻に対する人格攻撃やDVなど
飲酒やギャンブルや不倫にのめりこむ例もありますし
子供へのDVや人格攻撃に至ることもあります。

 

 

 

結果として妻は【カサンドラ症候群】という
精神的身体的不安定状態に陥ってしまいます

 

 

 

子供はそんな両親を見て心の傷を負いますから
アダルトチルドレン(AC)に陥ることもあります。

 

 

 

このような典型がよくある
『機能不全家族』 と呼ばれるものです。

 

 

 

これは夫婦の問題のみならず

家族の一人に発達障害が居る場合も同じことが言えます。

 

 

 

表面上機能的に過ごすための生活能力は
歴史を重ねることである程度向上はしますが
相手を受容し気遣いをしてケアをする気持ちまでは
経験だけでは到底向上するものではありません。

 

 

 

職場や周囲では「変わり者」程度で済まされていても
日々共同生活をするパートナーにとっては
情緒の乱れや心身の変調など問題になることでしょう。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏