メニュー

明日の人生のための離婚 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

新着一覧

明日の人生のための離婚

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年05月16日(水)

 

 

世間の離婚に対する印象は昨今変化しつつあります。

 

 


二分に一組が離婚をしていると統計が出ています。

 

 

 

これからが長い若年世代の離婚は
早期の決断として多く聞かれるところですが
近年は熟年離婚が目立つように感じます。

 

 

 

世間では定年とされる還暦を越えた夫婦のなかには
夫婦関係が破綻を期しているにも関わらず
先行きを案じて離婚を躊躇してしまい
人生を諦めてしまう人が多いのでしょう。

 

 

 

そこには経済的な問題が大きく存在しますが
根底には離婚に躊躇する理由として

 

「夫婦とは結婚したら添い遂げるもの」

 

「離婚は恥ずべきこと」

 

「離婚をする人間は人格欠損者である」

 

「離婚をするものは人生の落伍者である」

 

「離婚をすると世間体が悪い」

 

「親族、子供に申し訳ない」

 

というものが挙げられるようです。

 

 

 

しかしながら夫婦生活の中身といえば
信頼関係は崩壊し
セックスは最後がいつだったかの記憶もなく
コミュニケーションや会話もない
視界に入れば不快な感情しか抱けない
相手の顔色を見ながら行動する
このような生活をし続ける事が
果たして夫婦にとって良いことなのでしょうか。

 

 

 

極端な例ではなく
夫婦関係が破綻している場合はほぼ全て
パートナーに対し

「早く死んでほしい」と願うところまで
関係が歪められてしまっているのです。

 

 

 

婚姻し夫婦になったからといえ
信頼関係もなく愛してもいない相手と
生涯を連れ添い一緒にいることに
一体何の価値があるのでしょう。

 

 

 

お互いにお互いを憎しみ合い
憎む気持ちが自分や相手の心を歪め
自分も相手も不幸の中で生きているのです。

 

 

 

そもそも論
夫婦になった目的に立ち返ってみてください。

 

 

 

それはただ一つお互いに幸せになるためです。

 

 

 

それなのに不幸が続く関係であるならば
そこに意味はないのではないでしょうか。

 

 

 

人間はそれぞれ一度きりの人生です。

 

 

 

夫婦として当たり前の関係が維持出来ないのであれば
お互いに人生を仕切り直すことが
お互いのために必要なことではないでしょうか。

 

 

 

恋愛に年齢は全く関係ありません。

 

 

 

老若男女どなたでも
生きているうちは
誰でも自由に恋愛をして良いのです。

 

 

 

愛に喜びを感じる人間として
当たり前且つ自然な姿がそこにあります。

 

 

 

良い歳だからと人生を諦めず
新たな恋や老い楽を求めることで
素晴らしい人生に変えてみませんか。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏