メニュー

不倫関係にお悩みの方へ - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

不倫関係にお悩みの方へ

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年04月11日(木)

 

 

【カウンセリング・ご相談について】

 

ひとくちに不倫といっても様々で
多様なパターンがあるでしょう。

 

 

 

ひとつひとつの事例で同じものがなく
それぞれの状態に応じた対応が必要な不倫。

 

 

 

当サロンには不倫といっても様々なお悩みを抱えて
カウンセリングにお越しになる方々が多くいらっしゃいます。

 

 

 

また、人を好きになる苦しさや悩みに
年齢は全く関係がありません。

 

 

 

20代から60代の方がご相談においでになります。

 

 

 

不倫の辛さや苦しみを一人で抱えずに
お気軽にお話くださればと思っています。

 

 

 

当然性別は関係なく
女性はもちろんのこと男性も
不倫のご相談でおみえになっています。

 

 

 

不倫相手の男性の方から
「最近相手が精神的に不安定な様子なので
カウンセリングを受けさせたい 」
というご依頼を直接下さり
おいでになる相手女性もいらっしゃいます。

 

 

 

【不倫の秘密は厳守いたします】

 

カウンセリングには「守秘義務」があります。

 

 

 

 

ご相談の内容やご相談者の個人情報などは
カウンセラーとご相談者との間だけのことです。

 

 

 

どんなことがあっても外に漏れる事はありません。

 

 

 

その点はどうぞ安心して
ご相談にいらして頂けたらと思います。

 

 

 

【不倫する側もされた側もそれぞれに正当な考えがある】

 

よくご不安を訴えられるのは
「不倫をした側だから
カウンセリングで不倫を責められたり
場合によっては助けてもらえないのでは」
という加害者側という意識を持っている方です。

 

 

 

不倫をした側は相談をしたり
助けてもらってはいけないのだという
思い込みを持ち苦しむ方が
実に多いことに気が付かされます。

 

 

 

カウンセラーはあくまで
利害関係のない第三者です。

 

 

 

人を外面的な価値判断で評価したり
物事を「良いか悪いか」という様な
単純な見方をすることはありません。

 

 

 

お悩みを聞いていくことはしても
不倫をした側だといって責めたりするような
カウンセリングではないことをお約束します。

 

 

 

カウンセラーとお悩みを少しずつ共有し

苦しいお気持ちやお心を整理し

ご自身にとってのベストを模索していくこと。

 

 

 

時間を掛けた丁寧な作業が
何よりとても大切だと考えています。

 

 

 

【不倫によるストレスを看過しません】

 

不倫関係や愛人関係など
誰しも自ら望んで身を投じた訳ではないでしょう。

 

 

 

そうした関係から生まれてくる精神的ストレスや
進むのか断つのかという心の葛藤で
辛く苦しい気持ちになることが増えてしまい
浮き沈み激しい情緒に陥ってしまいます。

 

 

 

不倫で何よりも苦しいのは
未来が無い関係と一寸先すら見えない不安。

 

 

 

不倫相手と一緒にいるときには薄らぐのですが
一人になった途端に気持ちが落ち込んでしまい
仕事もプライベートも手につかなってしまう
そんな苦しさの上に成り立っているのが不倫です。

 

 

 

しかも不倫関係の性質上
親や友人にも相談出来ないものですし
不倫相手を表立って紹介することも当然出来ず
ひとりお悩みを抱えていらっしゃるケースが殆どです。

 

 

 

「不倫はモラルに反することだとは分かっていても
今の私にとって彼との関係が救いであり
精神的な唯一の支えでもあるのです。」
逆にそう打ち明ける女性もいらっしゃいます。

 

 

 

不倫は倫理に反していたとしても
不倫の背景には様々な理由や事情があります。

 

 

 

不倫相手に言いたくても言えない気持ちを
カウンセリングで吐き出すことによって
どうにもならない現実を見つめ直したり
ご自分の心を落ち着かせたり
ご自身の気持ちの再確認をしたり。

 

 

 

また不倫関係について清算を前提に
ご自分の人生を前向きに進んでいくために
不倫相手への気持ちを整理したいと考えて
カウンセリングにいらっしゃる方もおいでになります。

 

 

 

【不倫カウンセリングには様々なケースがあります】

 

不倫カウンセリングにいらっしゃる方は
女性が独身で男性が既婚者というケースが殆どですが
その逆のパターンで

独身男性がおいでになることもあります。

 

 

 

お互いに既婚者同士のケースで
どちらか片方は離婚に向けて進んでいるが
片方は離婚を言い出してはいても
一向に離婚へ舵を切らないというケースも。

 

 

 

お互いに既婚者同士という場合
最初はお互いに家庭を壊す気はなかったのに
雰囲気が高まるとお互いに先のことを語り始め
センチメンタル的な感情から気持ちが強くなり
大概のケースでは女性が本気になっていきます。

 

 

 

女性の気持ちが進んでいることを察すると
男性から距離を置こうとする様子が見え隠れし出し
その様子に直面した女性は裏切られた思いになり
精神的に不安定に陥ってしまい
不倫関係が内部崩壊に至るということも。

 

 

 

【 本気だからこそ、愛しているからこそ苦しむ関係 】

 

不倫という恋愛関係に至る前までは
不倫に対して寧ろ否定的な感情を抱いていたのに。

 

 

 

倫理に反するようなことは絶対にしないと
自分はそんなことにはならないと自信があったのに。

 

 


なぜ自分は不倫に入り込んでしまったのか
なぜこんなに苦しい思いをしなくてはならないのか。

 

 

 

その心の奥では将来は彼と一緒になりたい
彼に自分との人生を選択してほしい
離婚を決心してくれたら私の迷いは消えるのに・・・
という生身の一女性としての素直な気持ちも。

 

 

 

その反面は彼の妻や子供を悲しませたくない
人の不幸の上に自分は幸せを考えているのか・・・
というジレンマに悩み苦しむループに陥ります。

 

 

 

【長引けば長引くほど身動き出来なくなる葛藤】

 

5年・10年と不倫関係が長く続いている場合
彼を信じていつか一緒になれることを期待したり
彼のために自分を滅して尽くしてもきたし

辛い自分の心を封印して笑顔で頑張ってきたけれど。

 

 


もう今では彼が離婚を選択することはあり得ないと
彼の態度や言動から頭では分かってはいても
別れることはそれまでの自分を否定するような気がして

どうしても自分から別れを告げる決心がつかない。

 

 

 

そんな辛さや苦しみを打ち明けて下さる女性が
当サロンにはたくさんおいでになります。

 

 

 

「ここまで来てしまっては終止符が打てない。 」


「沢山重ねてきた思い出を思うと

どうしても気持ちの整理が付けられない。」

 

「これまで一緒に過ごしてきた時間を考えると
続けていくことすら虚しさに襲われてしまう。」

 

こんな苦しい思いの内を振り絞るように

打ち明けて下さる方もいらっしゃいます。

 

 

 

【 あなたの素のまま、あなたのありのままで 】

 

これ以上の悪循環に陥ってしまう前に
あなたのありのままをお話しになりませんか。

 

 

 

良いことか悪いことかではなく
あなたのこれからをどう考えていくのか。

 

 


あなたの幸せだけを主体において
まずはお心のメンテナンスから
そして前を向いて歩いていくために
必要なことを一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏