メニュー

既婚男性は何故妻がいながら不倫に走ってしまうのか - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

既婚男性は何故妻がいながら不倫に走ってしまうのか

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年10月21日(日)

 

 

既婚男性は何故安定的な家庭がありながら
外に不倫を求め愛人を作ってしまうのか。

 

 

 

オスの本能は自分の遺伝子を如何に残すのか
諸説ありますがこの考えがよく聞かれるところです。

 

 

 

しかしどんな状況であれ

不倫をしない人もいるでしょうし
何がなくても不倫に興じる人もいます。

 

 

 

1/ 安定した家庭がありしっかりした妻がいるからこそ不倫に興じる

 

他の女性を愛してしまったのならば
今の夫婦関係にピリオドを打って
きちんと離婚してから新たな関係を作ればよい
それが世の中のモラルであり正論です。

 

 

 

しかしその正論が成り立たないケースが多いため
昔も今もこれだけ不倫がまかり通っています。

 

 

 

基本的に既婚男性で
本当に妻と離婚する気がある人は
99%いないと考えるのが妥当であり
逆説的にいえばしっかりした妻がいる家庭だからこそ
安心して不倫に興じられるとも言えるのです。

 

 

 

これが女性の場合には
家庭が上手くいっている場合に
不倫をしようという発想には通常なり得ません。

 

 

 

この男女の思考の違いが
不倫カップルの後の行方に大きく作用します。

 

 

 

要は既婚男性は不倫恋愛に対して
リアルからの一時逃避を求めているだけなのです。

 

 

 

2/ 既婚男性はあくまでも家庭を壊すつもりはない

 

既婚男性が不倫を始めようとする際に使う常套句として
「妻とは家庭内別居状態」などと
女性の同情を誘うパターンが多いのではないでしょうか。

 

 

 

素直な女性だと既婚男性が
離婚する可能性を期待してしまうのも
ある意味仕方がないことと思います。

 

 

 

ところが実際は全く言葉通りではありません。

 

 

 

既婚男性は欲望に突き動かされていますから
反射的に自分への同情心を引き
女性の心を掴んでしまうのです。

 

 

 

「夫婦関係が上手くいっていない」
「妻とは長年セックスレスだ」
「家庭内別居で孤独な自分を癒して欲しい」

 

 

 

実際の家庭状況とはまるで異なることを言ってでも
不倫を始めたい女性の同情心を引こうとします。

 

 

 

既婚男性は妻に特段不満があるわけではなく
むしろ妻を心から尊敬し感謝をし
家族としての務めを果たすことは欠かさず

妻や家族を心から愛しているパターンが殆どです。

 

 

 

家庭や社会という通常居るリアリティーから一時逃避し
バーチャルな世界でインモラルに浸りたい好奇心だけ。

 

 

 

そんな既婚男性を見た女性は
「愛に飢えた気の毒な男性」
「私が代わって愛してあげたい」
という強い愛情が入ってしまうのです。

 

 

 

既婚男性にしたら思惑通りですから
最初は女性の愛情に浸って
さながら「愛の劇場」を楽しみます。

 

 

 

しかし女性が既婚男性に傾倒し始め

不倫関係から更なる関係の進展や

妻との夫婦関係の清算を求め始めると
途端に冷静になって現実に返り
妻との大切な家庭を守るために
邪魔になる女性をバッサリと切り捨てようとします。

 

 

 

女性はその段階で既に
既婚男性への愛で心の全てが
覆い尽くされている状態ですから
既婚男性がいきなり踵を翻して
傍からいなくなるのは耐えられません。

 

 

 

様々な葛藤や流れを経て
女性は止むなく現実に妥協し
本来ならば受け入れたくもない現実を
受け入れざるを得なくなります。

 

 

 

やっと不倫の現実に気が付き
社会的な倫理と自分の本音の間を彷徨い
自分の心を批判したり受容したりしながら
果てには既婚男性の愛人へと身をやつしていくのです。

 

 

 

最初から月額数十万の愛人契約で始まる
ビジネスライクな愛人関係もあるでしょう。

 

 

 

しかし不倫から愛人へ移行したケースでは
上記の経過が殆ど全てではないでしょうか。

 

 

 

既婚男性の気持ちの中では
あくまでも家庭を壊してはならないという
このケースでは非常に偏った大前提があります。

 

 

 

たとえ妻や家庭に満たされないことがあっても
決して作り上げたものを自ら壊そうとは考えません。

 

 

 

妻と良好な関係を築いていなくても
現在の生活環境を変える気は少しもありません。

 

 

 

自ら進んで不倫をしていても
それまでの生活環境が変化することを
とにかく恐れる生き物だということなのです。

 

 

 

3/ 実は家庭への依存心が高い

 

妻と良い関係を築いていないのに
離婚しようとしない男性ほど
実は妻に対する愛情や依存心が強いもの。

 

 

 

とはいえ家庭は壊したくありませんから
妻に対して直接不満をぶつけることはありません。

 

 

 

むしろ妻や家庭を守るために
自分が不満を飲み込むべきと考えています。

 

 

 

妻に対しての期待度が高いが故に
自分の理想通りにならないことで
外によりどころを求めてしまうのでしょう。

 

 

 

妻や家庭の愚痴をこぼす既婚男性ほど
実は妻や家庭への依存心が高いタイプなのです。

 

 

 

4/ 既婚男性に惑わされる女性にも問題はある

 

女性の側からすると以上の既婚男性の心理は
到底理解出来ない部分も多々あると思います。

 

 

 

しかし不倫は既婚男性に応じてしまう女性の側にも
満たされない気持ちや状況など問題があるでしょう。

 

 

 

心に欠けた不足がある同士が
自然と引き寄せ合うものなのかもしれません。

 

 

 

不倫や二股をされた側の女性は
自分に女としての魅力がなかったのではないかと
自分を責めて深く傷付くものです。

 

 

 

実は女性の問題ではなく
男性自身の問題であったりすることもあるのです。

 

 

 

この男性心理は自分がされた側になった時のために
覚えておくと自分を守る知識となると思います。

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏