メニュー

不倫・既婚男性は必ず家庭に戻る - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

不倫・既婚男性は必ず家庭に戻る

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月28日(金)

 

 

既婚男性と不倫中のあなた。

 

 


現在に強い不安を抱いていませんか?

 

 

 

不倫は独身女性にとって様々なリスクが伴います。

 

 

 

既婚男性に掛ける愛情に対して
ふさわしい対価はほぼ返ってきません。

 

 

 

そして不倫はほぼ9割といっていいほど
二人の関係は成就しません

 

 

 

どんなに上手に不倫を楽しんでいても
既婚男性の負担に気を遣っていても
最後には必ず家庭へ戻ってしまう既婚男性。

 

 

 

こんな苦しい不倫は止めたい
そう思っても心のどこかでは
既婚男性を求めて止まないあなたがいます。

 

 

 

既婚男性はなぜ家庭を顧みず不倫を楽しむのか。

 

 

 

大切にしている家庭がありながら
なぜ危険を冒して不倫を楽しむのか。

 

 

 

自ら始めた不倫を簡単に解消して
なぜすんなり妻の元へ戻ってしまうのか。

 

 

 

以下で既婚男性の心理を紐解いてみましょう。

 

 

 

1/ 一番大切なのは妻で、不倫はあくまで一時の遊びだから

 

妻以外の女性は所詮
その他大勢の女性だから傷つけても良い。

 

 

 

「男は死ぬまで女遊びをする生き物だ」と
誇らしげに自論を語る既婚男性がいます。

 

 

 

不倫相手の女性からすると
とんでもなく酷いものですが
浮気は男の甲斐性程度にしか考えておらず
浮気に対する罪悪感は一切ありません

 

 

 

心底心を寄り添わせるのはこの世にただ一人
愛する妻と心に決めてはいますが
男の甲斐性も愉しみたいという男性がこのタイプです。

 

 

 

このような男性にとって
大切な女性の順位は妻が一番であり
女性はその他大勢で順位付けもない
という位置付けになっています。

 

 

 

この手の男性は快楽のためなら
平気でその場限りの嘘をつくことが出来ます。

 

 

 

何故ならば妻以外の女性を傷付けたとしても
男性にとっては何ら罪悪感もありませんから
大して気にもならないのです。

 

 

 

2/ 不倫相手の要求が大きくなってきたから

 

事例によっては既婚男性が妻よりも
不倫相手の女性に夢中になるという場合もあります。

 

 

 

その場合は相手の女性への
男性の愛の言葉は真実であるとも言えるでしょう。

 

 

 

しかし男性の愛を確信した女性が
「愛しているのは妻ではなく私だ」という自信から
男性への要求を大きくしてしまうと
男性は女性との不倫に疲弊していくでしょう。

 

 

 

そして女性の要求に苦痛を感じると
脱兎のごとく逃げてしまうのです。

 

 

 

「ずっと一緒にいたい」

 

「普通の恋人と同じような恋愛がしたい」

 

「奥さんとの離婚はいつになるの?」

 

 

 

等というプレッシャーを既婚男性に与えてしまうと

男性が妻の元へ逃げ帰る原因となります。

 

 

 

3/ 不倫相手の女性への愛情が冷めた

 

既婚男性は妻との関係において
新鮮な恋愛のときめきがなくなった時に
不倫相手の女性に恋のときめきを求めます。

 

 

 

男性は女性に恋をするというよりも
新鮮な恋愛に熱いパッションを感じます。

 

 

 

しかし「恋愛」の新鮮な状態は
時が経てば必ず冷める時が来るのです。

 

 

 

急激に燃え上がった炎ほど簡単に消えやすい。

 

 

 

それは不倫恋愛の場合でも同じです。

 

 

 

恋愛の新鮮な感情を長く保つことは
不倫でなくても誰でも難しいことです。

 

 

 

女性へのときめきが感じられなくなった時
不倫関係はスッと終焉を迎えます

 

 

 

かたや男性は妻との新鮮な

ときめきがなくなったとしても
生涯連れ添う夫婦として培った絆があり
夫婦関係を生涯継続させることが出来ます。

 

 

 

夫婦としての絆が結ばれている夫婦は
紆余曲折があっても終焉はありません

 

 

 

4/ 経済的な余裕が無くなったため

 

現実世界のストレスを紛らわすために
逃避するように不倫をする既婚男性。

 

 

 

不倫相手の女性にとっても不倫はリスクを伴うため
普通は独身男性を選ぶということは
既婚男性もよく理解しています。

 

 

 

何かと制約が多い既婚男性が
独身男性と張り合って勝つためには
女性にお金を掛けてあげることで
女性を夢心地にさせる必要があります。

 

 

 

不倫密会は人目も気にしますから
高めのシティーホテルをチョイスするでしょう。

 

 

 

つまり男性が不倫をするためには
現実的にそれなりのお金が必要になるのです。

 

 

 

しかし家庭を持つ男性には
ある程度のお金に余裕がなければ
家庭と不倫と両方を満たすことが出来ません。

 

 

 

女性を喜ばせる経済的余裕が持てなくなった時に
男性は我に返り不倫を解消し家庭に戻ります

 

 

 

そこで男性は妻が家庭で待っているからこそ
外で好き勝手放題出来るのだと妻に感謝をします。

 

 

 

従って男性は夫婦である妻こそが
自分にとってかけがえのない存在であると気づくのです。

 

 

 

5/ 自己愛が過ぎる男性だから

 

妻に辛い思いをさせても
平気で不倫が出来る既婚男性は
妻や不倫相手の女性より
誰より自分が大切であるという
自己中心的な考えを持つ人である場合があります。

 

 

 

基本的に自分のことしか愛せない男性は
周りの誰が傷ついても罪悪感など感じません

 

 

 

その場限りで自分が楽な方へと進んでいきます。

 

 

 

結婚に飽きを感じてきたら
女性とアバンチュールな不倫をし
不倫が面倒になれば妻の元へと帰っていくのです。

 

 

 

しかし妻のことを本当に愛しているわけではないので
ほとぼりが冷めたらまた不倫するのもこのタイプです。

 

 

 

6/ 妻と離婚をするのは大変だから

 

既婚男性が不倫相手の女性に夢中になり
一度は妻との離婚を考えることもあります。

 

 

 

しかし実際の離婚手続き
それに伴う財産分与・慰謝料
長年の養育費のことなど
現実にある面倒な事柄を目の当たりにすると
離婚に尻込みする男性が大半です。

 

 

 

離婚が難航すれば裁判へ移行することもありますし
離婚手続きをするのはそう簡単なことではありません。

 

 

 

その際に男性の不倫が原因であれば
周囲からの批判にも耐えなければなりません。

 

 

 

離婚における面倒な現実を知った男性は
不倫を清算することを考えるようになります

 

 

 

以上から紐解いてみると
既婚男性よりも独身男性との制約のない恋愛のほうが
断然あなたの人生を輝かせる可能性があるのです。

 

 

 

不倫という秘めた少し障害のある恋愛のほうが
刺激もあって楽しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

果てに不倫略奪婚を実現させる人もいます。

 

 

 

しかしそうなってしまうと家族や友人に
祝福してもらえない場合も多くあり
様々な人間関係に亀裂が生じることもあります。

 

 

 

リスクや不安を感じることのない
心の底からの安らぎや信頼関係を得られる恋愛から
あなたの末永い幸せと安心を得て
幸せに過ごせる方法を一緒に考えてみませんか。

 

 

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックスレス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏