メニュー

婚活・お見合いがコーヒーで台無しに - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

新着一覧

婚活・お見合いがコーヒーで台無しに

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年07月24日(火)

 

 

今や男女の出会いのきっかけ作りとして
一番活用される手段である婚活。

 

 

 

折角条件が合って顔合わせに至ったのに
一杯のコーヒーにつまずいてしまい
お相手の女性からその場で見限られる男性。

 

 

 

結婚前提でお相手を探す婚活で
初めての相手にでもご馳走することの出来ない
男性への評価は非常に厳しいでしょう。

 

 

 

・コーヒー一杯に男性の性格が垣間見える

 

恋愛相談でお見えになった女性・44歳
最近自力でのお相手探しを断念され
大手結婚相談所に入会しました。

 

 

 

さすが大手結婚相談所ですから
お相手の候補が見つかるのには
そんなに時間が掛からなかったそうです。

 

 

 

お相手候補の方とのマッチングも終え
早速初めての顔合わせに進むことに。

 

 

 

相談所の慣例で駅近くにある
シティーホテルのティーラウンジで
初顔合わせをすることに。

 

 

 

お相手の男性は50歳で会社員の方
初めての紹介ということで
女性は期待に胸を踊らせていました。

 

 

 

しかし、結論からお話しすると
この顔合わせは上手くいきませんでした。

 

 

 

第一印象も悪くなく優しそうな感じは
相談所で見た写真の通りだったそうです。

 

 

 

それではこの二人は
何が上手くいかなかったのか?

 

 

 

それはティーラウンジを出るときの
支払いの段で露呈しました。

 

 

 

初めてにしては話が盛り上がり
いい感じでお見合いを終了し
「自分のお茶代はおいくらですか?」と聞いたところ
「1000円でいいです」と男性からの返事。

 

 

 

コーヒーは@1200円だったので
200円のコーヒーを御馳走になったことになります。

 

 


基本的に婚活のお見合いの場においては
お茶代は男性の支払いという暗黙のルールがあります。

 

 

 

女性はすでに5回のお見合いの経験者で
シティーホテルのラウンジでのお見合いも経験し
比較的高めのコーヒーを

お相手から御馳走になっていました。

 

 

 

そのため今回の男性のように
200円を払わせられた理由が

どうしても腑に落ちなかったようです。

 

 

 

お見合いの席で女性にお金を払わせたことが
ケチであるという印象を

強く与えてしまったのでしょう。

 

 

 

ただ男性からしてみると
初めて会った女性に全額御馳走してしまうことにより
その後に女性が無用に気を遣ってしまわないように
200円だけ出させたということも考えられます。

 

 

 

男性なりの充分な気遣いだったのかもしれません。

 

 

 

しかし50歳の男性なのですからそこは
やはり全額気前よく支払って欲しかったとも言えます。

 

 

 

・シティーホテルのラウンジからドトールへ

 

この女性にはもう一つエピソードがあります
その後にお見合いをした男性45歳。

 

 

 

同じくシティーホテルのティーラウンジでのお見合いです
これは結婚相談所からの指定場所でもあるそうです。

 

 

 

待ち合わせ時間に女性が行ってみると
ティーラウンジのエントランスから
少し離れた場所に写真の男性が立っていました。

 

 

 

女性が初めましてと男性に声をかけると
男性は「場所を変えませんか?」と言ってきたそうです。

 

 

 

ティーラウンジを覗くと空席がたくさん見えるのに
何故場所を変えるのかは分からないまま
二人揃って駅方面へ歩いている最中
男性はこう言ったそうです。

 

 

 

「コーヒー一杯に1200円払う人の気が知れない。ドトールならば300円なのに馬鹿らしいと思いませんか?」

 

 

 

男性のその言葉に女性は気持ちが引いてしまいました。

 

 

 

そして男性に連れていかれたのは
駅の構内にあるドトールコーヒーでした。

 

 

 

男性はカウンターで自分の分のコーヒーだけ買うと
「席を取っておきます」と言って空席に着席しました。

 

 

 

女性はひとり自分のコーヒーを買いながら
「こんなお見合いはありえない!」と
まだお見合いが始まってもいないうちから
早く帰ることだけ考えていたそうです。

 

 

 

・婚活によるお見合いは感覚が合うかどうか、同時に心の余裕も値踏みされている

 

懐に余裕があるなしではなく
人生の転機を揃って迎えるために

人生の伴侶を探すための婚活やお見合いです。

 

 

 

このような重要なイベントに対して
どのような感覚を持って臨んでいるのか
ここを細かくお互いにチェックするために
非常に重要になってくるポイントが
ファーストインプレッションではないでしょうか。

 

 

 

普段はコーヒーに1200円掛けられなくても
人生の重要なイベント事において
最大限相手を尊重することが出来るかどうか
結婚して長い人生を共にすることになった時に
非常に必要になるのはこのような「感覚」なのです。

 

 

 

木を見て森を見ず。

 

 

 

女性も相手のディテールにこだわり過ぎて
重要である相手の本質を見誤らないように
見方を固定せずに様々な角度から
検証し判断することも大切です。

 

 

 

自分自身ではつい物の見方の角度が固定され
客観的な判断がつきにくいことがあります。

 

 

 

そのような場合に専門的第三者のアドバイスを
適時求められる心の余裕をまず持ってみませんか。

 

 

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
・横浜市中区
『男女諸問題カウンセリングサロン』
☆恋愛・結婚・不倫・離婚・セックス等のお悩みは当サロンへ☆
★Salon de Femmes(サロンドファム)
代表サロンカウンセラー 祥子

http://www.salondefemmes.com
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏