メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

幸せなパートナーシップ

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年06月05日(火)

個人主義が台頭しつつあり
多様化した思考が認められる現在に於いて
法律婚に対する考え方は
確実に変化が始まっており
その考え方も千差万別です。

 

 

 

法律婚・結婚をするにあたり
相手選びを損得勘定で考える人がいます。

人の気持ちが読めない人

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月22日(火)

 

人の何気ない一言で傷ついた経験
小さなものから大きなものまで
そんなエピソードは誰しも経験があると思います。

 

 


軽く流してお終いに出来るものから
心に刺さって相手に不信感を抱くもの
相手は斟酌したつもりが却って仇になるもの
自分が穿って捉えてしまうもの
パターンは色々とあるのでしょう。

不倫・既婚男性の本音

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月21日(月)

 

不倫の恋の形態も色々ありますが
ここでの定義は「既婚男性」「独身女性」とします。

 

 


表向きをどんなに綺麗に修飾しようと
不倫の始まりはお互いの「好奇心」です。

 

 

 

男性は性欲を愛という言葉で修飾し
女性は不安を愛という言葉で誤魔化します。

モテない男性は必見!モテない行動の定番とは

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月18日(金)

 

モテない男性の多くが必ずしてしまうこと。

 

 


それは女性に歩幅を合わせないことです。

 

 

 

これが大したことなのか?と思われた方
その考え方は要改善でしょう。

高望みな婚活・成功率が低いギャンブル

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月15日(火)

 

近年巷で
一回り以上離れた年齢差カップルの
恋愛・結婚をよく耳にします。

 

 

 

独身男性が「僕にもチャンスがある?」と
希望を持つ気持ちも理解出来ます。

 

 

 

情報誌などでも
「20代女性の約4割が、40代男性を結婚対象とみている」
というアンケート結果を掲載していますから
期待するなという方が無理なのでしょう。

ミドルエイジの男性は何故不倫に陥りやすいのか

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月14日(月)

 

・ミドルエイジの男性はロマンチスト?

 

ミドルエイジの男性で

簡単に社内恋愛をする人が

最近多く見られているそうです。

 

 


その中でも安易な不倫関係を

望んでいるという既婚男性が

かなり多いように感じます。

恋愛考

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月12日(土)

 

恋愛に関する思考は
主体をどこに置いて
考えるか
ここの違いによって
大きな違いが出てくる。

 

 

 

特に男女に大きく
差が出てくるのは
基本的な性差に
よるものなのだろうか。

離婚・不倫などのトラブルに於ける弁護士との付き合い方 その2 相談事例から

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月11日(金)

 

「Ambulance Chaser」という言葉をご存知でしょうか。

 

 

 

単語のそれぞれの訳は
Ambulance=救急車
Chaser=追いかける人

これは「救急車を追いかける人」という訳になります。

不倫で苦しみの渦中にあるあなたへ

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月10日(木)

 

当サロンに持ち込まれる相談内容で
不倫相談は尽きることがありません。

 

 

 

社内恋愛で不倫に発展してしまうケースが
最近特に多いように感じます。

 

 

 

不倫なんて辛い恋愛はしなければ良い
そんな正論で片付けるのは簡単ですが
事例は全てケースバイケースであり
一般論で語れない事例であることは確かです。

離婚・不倫などのトラブルにおける弁護士との付き合い方

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年05月09日(水)

 

日々カウンセラーの仕事をしていて感じることは

弁護士という存在とどう役割分担をするのか

場合によるとそれ以外の専門家との

コラボレーションをどう選択するのか。

 

 

 

例えば弁護士・司法書士・社会労務士等々

普段それら専門家との関わりがない人間にとって

知り得ない分野であるからこそ

大きな悩みであると思います。