メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

出会い系サービスの危険性

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年02月18日(月)

 

男女の出会い方の一つとして
今はSNSや出会い系サービスは
時代の主流になっている様子です。

 

 

 

身元証明を提出しなければ
登録が出来ないサービスもあるようですが
大半は年齢確認だけの簡単な証明で
登録可能なサービスのようです。

不倫の潮時

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年02月15日(金)

 

既婚者と知らずに好きになってしまった
妻とは上手くいってない
妻とは離婚をするつもりなどと
既婚男性の口先の言葉を信じてしまった
気が付けば不倫の道へ入り込んでしまった。

 

 

 

不倫は様々なきっかけから
あなたの人生の一部となります。

不倫相手からDVを受けているのに別れられない

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月31日(木)

 

不倫関係には様々なリスクが付き物
時には不倫相手からDVを受けることもあります。

 

 

 

DV(ドメスティックバイオレンス)とは
夫婦や恋人などのパートナーから
暴言や暴力を受けることを指します。

 

 

 

DVは例えどんな理由があろうとも
決して許される事ではありませんが
ついDVをする人も少なくないのが現状です。

すれ違う男女

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月20日(日)

 

女性にとって会話は心のやり取り
男性にとって会話は情報のやり取り

 

女性は考えがまとまらないから話し
男性は考えがまとまったら話す

 

女性は全て聞きたいと思うが
男性は全て話す必要はないと思う

芸能人の不倫報道から学ぶこと

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月16日(水)

 

「「妻と別れて一緒になりたい」は信用しないこと」

 

不倫でまだ記憶に新しいのは
ベッキーとゲスの極み乙女のボーカル。

 

 

 

ベッキーが男性との恋に落ちた時点では
男性に妻がいることを知らなかったと話したベッキー。

 

 

 

それが本当ならベッキーは被害者ともいえるでしょう。

「信頼」と「安心」の違いを知る

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年12月10日(月)

 

友達関係でも恋人関係でも夫婦関係でも
関係が進展する時に重要になる要素として挙がるのは
「信頼」と「安心」というキーワードだと思います。

 

 

 

ところが「信頼」と「安心」とは
実は似て非なるものであることをご存知でしょうか。

相手を褒める気持ちを持つことの大切さ

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年12月02日(日)

 

「人を褒めることに抵抗を感じてしまう」
「相手の良いところが分からない」
相談の中でこのような話をよく聞きます。

 

 

 

コミュニケーションを取る時に必要な
相手と同じ目線で共感を持つ大切さ。

 

 

 

何故素直に褒められないのか
その理由を知ることが「褒め上手」への近道となります。

犠牲は本当に崇高な行為?犠牲に苦しんでいませんか?

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年11月23日(金)

 

いつも周りを一番に考えて
自分は無理ばかりしてしまう。

 

 

 

周りから期待されると断れず
気が付くと無理をしている自分がいる。

 

 

 

本当は苦しいのに自分は大丈夫と
必要以上に無理をしている。

 

 

 

周りから見ていつもいい人でありたいと
つい仮面をかぶって無理をしている。

不倫をして訴えられそうになっても自分を責めないで

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年10月24日(水)

 

TVのワイドショー等でもご存知の通り
世間での不倫の評価は「最低最悪」です。

 

 

 

倫理においてこれほど断罪される恋愛はなく
問答無用で社会的信用を落とすだけでなく
周りにいた人間も波が引くようにいなくなるほど。

既婚男性は何故妻がいながら不倫に走ってしまうのか

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年10月21日(日)

 

既婚男性は何故安定的な家庭がありながら
外に不倫を求め愛人を作ってしまうのか。

 

 

 

オスの本能は自分の遺伝子を如何に残すのか
諸説ありますがこの考えがよく聞かれるところです。