メニュー

新着一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

新着一覧

恋愛に疲れた時

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月30日(月)

 

恋愛と一括りに言っても
色々な形態の恋愛があります。

 

 

 

形態から更に分類されて
想いの深度

不倫など障害の有無
ヒストリーの長短

打算の有無など。

 

 

 

ある程度年齢を重ねてくると
恋愛の経験値も

上がっていくのでしょう。

離婚のどん底から再婚を果たした男性

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2017年10月27日(金)

 

先日、友達との食事会がありました。

 

 


私(46歳)よりも

年上の友人が多いためか

パートナーと死別したり

熟年離婚をした人が多くいました。

無償の愛

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月26日(木)

 

「相手のために尽くす」

という志(こころざし)は

素晴らしいと思っています。

 

 

 

しかしそれが

義務感によるものだった場合。

 

 


無理に自分を犠牲にしたり

やせ我慢をしてしまうことはないでしょうか。

男性の性格は直らない

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月22日(日)

 

男性の浮気・不倫癖は

決して直らない。

 

 

 

すなわち男性の性格は

直らないということになる。

 

 

 

性格を直すことが出来なければ
浮気性は決して直らない。

何故男運が悪いのか

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月16日(月)

 

男性でいつも苦労をする女性。

 

 


過去の恋愛で痛い目を見ても

また過去と同じようなタイプの男性を

好きになってしまうような女性です。

 

 

 

そんな自らを

「どうして自分は男性を見る目がないのだろう」

と嘆きます。

 

セックスレスは社会の疲弊の現れ

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2017年10月14日(土)

 

・昨今の社会現象とまで言われているセックスレス

 

セックスカウンセリングをしている私は
セックスの素晴らしさが

どんなものかを知っています。

 

 

 

その視点からセックスレスの

ご相談を伺っていると
ご相談者のお心があまりに悲しく

辛過ぎるという現実に
我が事のように打ちひしがれます。

辛い時にこそ見える、相手の真の価値

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月13日(金)

 

楽しい事をしている時
良いところしか
見えなくて当たり前。

 

 

 

辛く苦しい時にこそ
人の真の価値が見える。

女性を美しくあり続けさせるためには

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月12日(木)

 

愛情と美しさは
相対関係にあるものです。

 

 

 

表裏一体の関係ともいえます。

 

 

 

美しさのない愛情や
愛情のない美しさは
真の愛情や
美しさではないのです。

別れた後の方が良い関係に

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2017年10月11日(水)

 

大人の恋愛には
色々な諸事情があるものです。

 

 

 

ぬるま湯のような関係であっても
そこから出たくないと

思う時もあるものです。

 

 

 

別れたはずの元彼に呼び出されて
つい、会いに行ってしまう。

名器伝説は男性の思い込みで作られた虚説

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2017年10月10日(火)

 

巷でにわかに信じられている
女性の名器神話について。

 

 

 

男性誌をめくってみると
女性器について

様々な名器の呼称が登場します。