メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

不倫の潮時

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年02月15日(金)

 

既婚者と知らずに好きになってしまった
妻とは上手くいってない
妻とは離婚をするつもりなどと
既婚男性の口先の言葉を信じてしまった
気が付けば不倫の道へ入り込んでしまった。

 

 

 

不倫は様々なきっかけから
あなたの人生の一部となります。

セックスレス・問題の目は早いうちに摘み取ること

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年02月13日(水)

 

夫にセックスを求められた時
仕事の疲れや体調が悪かったりして
セックスを断ることがあるでしょう。

 

 

 

しかし断る理由も告げずに
無下に相手の求めを断ってしまうと
夫を傷つけてしまうことにもなりかねません。

不倫相手からDVを受けているのに別れられない

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月31日(木)

 

不倫関係には様々なリスクが付き物
時には不倫相手からDVを受けることもあります。

 

 

 

DV(ドメスティックバイオレンス)とは
夫婦や恋人などのパートナーから
暴言や暴力を受けることを指します。

 

 

 

DVは例えどんな理由があろうとも
決して許される事ではありませんが
ついDVをする人も少なくないのが現状です。

男性の浮気癖は性向である

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年01月22日(火)

 

「男性の浮気は病気」とよく言われますが
それは事実であるとする研究結果が出ていました。

 

 

 

・「バソプレシン」が少ない男性は浮気する傾向にある

 

脳内ホルモンである「バソプレシン」が減少したり
器質的に分泌量が少ない男性は浮気する傾向にある。

すれ違う男女

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月20日(日)

 

女性にとって会話は心のやり取り
男性にとって会話は情報のやり取り

 

女性は考えがまとまらないから話し
男性は考えがまとまったら話す

 

女性は全て聞きたいと思うが
男性は全て話す必要はないと思う

芸能人の不倫報道から学ぶこと

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2019年01月16日(水)

 

「「妻と別れて一緒になりたい」は信用しないこと」

 

不倫でまだ記憶に新しいのは
ベッキーとゲスの極み乙女のボーカル。

 

 

 

ベッキーが男性との恋に落ちた時点では
男性に妻がいることを知らなかったと話したベッキー。

 

 

 

それが本当ならベッキーは被害者ともいえるでしょう。

夫にセックスを拒否されて辛い

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2019年01月15日(火)

 

我が国の夫婦の実に半数以上が
セックスレスに陥っているといわれています。

 

 

 

自分たち夫婦のセックスライフに
不満があると答える夫婦でまとめると
その割合は更に増えて八割とも。

なぜ男性は女性との議論を避けようとするのか

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年01月10日(木)

 

夫(彼)と問題について話をしようとしてもはぐらかされる
都合が悪くなるとその場から逃げようとする
言い争いになると部屋に閉じこもったり外へ出て行ってしまう
「うるさい!」の一言で会話を終わらせようとする
妻(彼女)と正面から向き合ってくれない。

 

 

 

当サロンには似たお悩みを持つ女性からの
上のような切なるご相談が後を絶ちません。

夫婦が離婚を考えるとき

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2019年01月07日(月)

 

「離婚するかどうかは情があるかどうかが決め手」

 

これからの人生10年20年を共に過ごせる相手なのかどうか。

 

 


これを真剣に考えた時に少しでも「違う」と思ったなら
その相手とは別れるタイミングだということでしょう。

「信頼」と「安心」の違いを知る

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年12月10日(月)

 

友達関係でも恋人関係でも夫婦関係でも
関係が進展する時に重要になる要素として挙がるのは
「信頼」と「安心」というキーワードだと思います。

 

 

 

ところが「信頼」と「安心」とは
実は似て非なるものであることをご存知でしょうか。