メニュー

サロンコラム ・ お知らせ一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

サロンコラム・お知らせ一覧

男女問題に関するコラムをキーワードで検索します。
例) 「結婚」「離婚」「不倫」 等

愛人の不安と不満

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年10月09日(火)

 

「愛人関係に不満や不安がある」
そんな話はカウンセリングを受けていると
結構多く聞く機会があります。

 

 

 

「嫌ならば別れたらいいのに」
単純に周りはそう思うかもしれませんが
愛人にも愛人なりに
歴史や深い思いはあるはずです。

セックスレス・形骸化した夫婦関係

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年10月05日(金)

 

夫婦の一方がセックスを求めても
パートナーがセックスを拒否をしてしまい
どうしても受け入れてもらえない。

 

 

 

セックスを受け入れようとしない状態で
且つその事を非常に問題視している状態を
セックスレスであると定義します。

TOKYO MX TV 「ひるキュン!」

カテゴリ: メディア情報 公開日:2018年10月04日(木)

TOKYO MX TV 「ひるキュン!」で、当サロンカウンセラー祥子のコメントを紹介して頂きました。

 

media1 media2

セックス依存症

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年10月02日(火)

 

他人に興味を持つ基準がセックスが出来るか否か
親密になると常にセックスを意識してしまう
デートはセックスに向けたイベントと化してしまう
セックスをし終わるとデートも気持ちも終了する
一人攻略し終わると次のセックスターゲットを探している。

 

 

 

セックスに対して「深い」興味があることは
人間として当然の本能なのですが
理性を持つ人間にも関わらず
その興味にモラルや節操が持てない状態は
セックスをすることに依存している状態であると言えます。

不倫・既婚男性は必ず家庭に戻る

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月28日(金)

 

既婚男性と不倫中のあなた。

 

 


現在に強い不安を抱いていませんか?

 

 

 

不倫は独身女性にとって様々なリスクが伴います。

 

二股をかける男性は本命とセカンドの全てにバレている

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月24日(月)

 

世の中には二股交際をしている男性が結構います。

 

 

 

やはり男性の浮気率というのは高くて
そしてバレやすいのが特徴でもあります。

 

 

 

二股を掛け始めたけれど
本命やセカンドは全く気付いていない様子だし
上手くハンドリングしていけば
このままずっと二股のスリルを楽しみながら
恋愛とセックスを堪能出来る!

 

 

 

そんな淡い期待を抱いている二股男性諸君
しばし立ち止まってよく考えてみて下さい。

何度も繰り返される浮気・原因と対処法

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月23日(日)

 

性別は問わず浮気を繰り返してしまう人は
人間としての本能や欲が優先されてしまい
モラルや理性を欠いた考え方が基本にあります。

 

 

 

ただ単純に性欲が強いことで
特定のパートナーとのセックスだけでは
性欲を満たすことが出来ないという問題も存在します。

ときめく恋と永遠の愛

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月20日(木)

付き合った初めの頃のような
胸が高まる関係に戻りたい。

 

 

 

付き合いや夫婦の歴史が長くなり
マンネリな気持ちが入るようになると
そんな思いが交錯することもあるのではないでしょうか。

 

 

 

恋愛がスタートした頃は
二人にとっては何もかもが新鮮で
一つ一つの出来事に胸の高鳴りを感じることでしょう。

平和主義・事なかれ的思考がもたらす明と暗

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年09月04日(火)

 

誰しも人と争うことは極力避けたいものですし
面倒なことはつい回避しようとするのが普通でしょう。

 

 

 

平和主義な人は総じて
優しく大らかな性格であるといえます。

 

 

 

しかしそのため自発的な行動は控えめで
自分の信念がないため話が変わることが多く
事なかれ主義的な一面を持ち合わせています。

相手にとっての「いい人」、それは「都合のいい人」ではありませんか?

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年08月30日(木)

 

相手にとって「いい人」になるべく努力しています
そんなお話をよく聞きます。

 

 

 

なのにいつも裏切られてしまう
気持ちがなぜ報われないのか
それが辛くて仕方がない。

 

 

 

果たしてそれは本当に「いい人」ですか?
もしかしたらそれは

「都合のいい人」かもしれません。