メニュー

新着一覧 - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

新着一覧

悪口や陰口が多い人

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年02月18日(日)

 

誰しも子供の頃に

人の悪口を言った経験はあるでしょう。

 

 

 

経験が少ないため

感情に素直な言動を抑制出来ず

つい口をついて悪口を言ってしまったり

相手が許せず悪口を言ってしまった経験も

少なくないのではないかと思います。

素直な「好き」「愛している」は魔法のワード

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年02月17日(土)

 

最近、仕事関係で知り合った方がいます。

 

 

 

その男性の年齢は70歳

とある病院の院長職を務めておられます。

源氏物語・光源氏の恋愛遍歴と不倫

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年02月15日(木)

 

源氏物語の登場人物「光源氏」

物語を通しで読んだことがない方も

光源氏の名はご存知の方が多いでしょう。

 

 

 

古い歴史から

タブーな恋愛は多く存在してきました。

愛人に陥りやすい女性の特徴

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年02月12日(月)

 

<そもそも愛人とは>

 

一般的に愛人は

公になってはならないものでしょう。

 

 

 

故に、既婚男性の公な場所には

決して招かれることはありません。

 

 


その二人の関係が公に認められた瞬間

愛人は愛人ではなくなります。

別れた後、友人関係に戻れるのか

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年02月11日(日)

 

あなたは恋人と別れた後
友達関係になれますか?

 

 

 

ちなみに私は元主人と

今では良き友達です。

 

 

 

離婚した時は
裁判手前まで行くほどに

憎しみ合ったのですが(笑)

夫婦生活を見直す(熟年世代のご夫婦へ)

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年02月10日(土)

 

男女関係のご相談を受けてきて
特に改めて見直して頂きたいと思うのは
熟年夫婦のあり方です。

 

 

 

「妻が一番好き!」

「他の女性には興味が沸かない」
と断言出来る夫であるならば
妻こそが最高の女性といえるでしょうから
今のまま円満な夫婦の継続も問題ないでしょう。

思い込みセックスを改める

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年02月05日(月)

 

セックスに不満がある男性の多くは
自らの未熟なテクニックが原因だと
理解出来ていないことが往々にしてあります。

 

 

 

セックス中
女性の反応が薄かったり
希望するものではなかったりすると
パートナーに原因があるのでは
そう考えたりしていませんか?

愛情のないセックスの是非

カテゴリ: セックスコラム 公開日:2018年02月04日(日)

 

愛情のないセックスという形態
これがいいことなのか
はたまた悪いことなのか
個人の主観からも分かれますが
色々と議論されるところです。

 

 

 

倫理的には良くないことなのかもしれません。

夫・妻・家族が人格障害?そのときあなたは・・・

カテゴリ: 夫婦間コラム 公開日:2018年02月03日(土)

 

・最近よく耳にする「人格障害」とは・・・?

 

発達障害というのは

いくつかの疾病名を総括する

大きな括りでの名称です。

 

 


その中にはADHD(注意欠陥・多動性障害)

アスペルガー症候群等が含まれます。

自分のことが一番好き!ナルシストな男性の心理

カテゴリ: 恋愛コラム 公開日:2018年01月30日(火)

 

自分が大好き!と言わんばかりの

言動が目立つ人のことを一般的に

ナルシストと呼びます。

 

 

 

有名な人物でいうと

お笑いのノンスタイル井上さん

彼はネタなのだとは思うのですが

自称ナルシストであり

自撮りが大好きで

SNSに容赦のないドアップを載せたりと

実に分かりやすいナルシストぶりを発揮しています。