メニュー

不誠実な恋愛を改めたい - Salon de Femmes(サロンドファム)|横浜市の恋愛・夫婦・不倫・離婚・性など男女問題をカウンセリング相談

ご相談事例

不誠実な恋愛を改めたい

カテゴリ: 恋愛事例 公開日:2017年09月23日(土)

 

 

男性・35歳未婚

二歳年下の女性と

お付き合い中。

 

 

 

彼女と付き合い始めて

丸二年が経ちました。

 

 


男性は彼女のことが大好きで

別れたいとは思いません。

 

 

 

しかし現在

他に気になる女性がいます。

 

 


実はその半年くらい前にも

気になる女性がいました。

 

 

 

その時は素直に

別の女性が気になることを

彼女に伝えると

「それでも構わないから付き合っていて」

と言われ

今まで二股で

付き合い続けました。

 

 

 

現在は二股で付き合っていた

別の女性とはお別れし

彼女だけに戻りました。

 

 


しかしまた

別の女性が

気になってしまったわけです。

 

 

 

付き合っている彼女を

裏切るようなことを

二回もやってしまう自分が

情けないとは思います。

 

 


このまま彼女と付き合い続けて

自分が葛藤の中で

生活していくのも嫌です。

 

 

 

彼女とこのまま付き合い続けて

男性の気持ちが

彼女に戻るのを待つのか

また彼女に素直に話して

きっぱり別れたほうがいいのか

真剣に悩んでいます。

 

 

 

・二股や浮気を繰り返す人は、脳がその刺激を忘れられず、同じことを繰り返し続けます

 

人間は大きく

二種類に分かれます。

 

 


同じ場所

リズム

ルーチンを

丁寧にこなし

日々安定を好む人間。

 

 

 

変化や進歩を

情熱的に追い求め

一つのところに

留まることを好まず

常に脳の直感で

刺激を追い求める

好奇心旺盛な人間。

 

 

 

相手をコロコロ変え

常に女性の影が

消えないような男性は

後者に当てはまります。

 

 

 

当初は情熱を持って

接していた関係も

繰り返されることに因って

徐々に情熱が消え

気付けば単にルーチン化し

彼女への誠実さも欠けてきます。

 

 

 

昔は会うことが

楽しみだったのに

声を聞くだけでも

幸せだったのに

気付けば空気同然。

 

 

 

やることなすこと

いまいちモチベーションが

高まらないことで不安となり

悪い方向へのスパイラルと

なるのでしょうけれど・・・。

 

 

 

その自分の気持ちを

保つ努力もせず

飽きたから次では

本能で生きる

乳幼児と同じですね(笑)

 

 


単に自己中心的で

ワガママな大人です。

 

 

 

・誰が大切なのかをよく考えて、二股はきちんと解消を

 

付き合っている彼女を

裏切ると分かっていて

つい二股をしてしまう。

 

 


そんな自分のことを

「情けない」と

思ってはいるようですが

「そんな自分を変えたい」とは

思ったことはないのでしょうか?

 

 

 

二股・浮気を

悪気もなく

癖にしてしまうと

そこから抜けるには

相当の意識改革を

しなければならなくなってしまいます。

 

 

 

「二股・浮気をする人は、その後も同じことを繰り返すもの」

というのは

ほぼ間違いのない定説です。

 

 

 

男性自身が

「どうして二股・浮気をしてしまうのか」

自らその原因に気付かなければ

死ぬまで本当に

愛することが出来る女性に

辿りつくことが出来ないでしょう。

 

 

 

二股・浮気をしてしまう自分の

「原因」に気付くことが

一番大事なのではないかと思います。

 

 

 

二股・浮気という行為は

同時に2人の女性を

傷付けるものだと

いうことを知りましょう。

 

 


ですからどんな理由があろうとも

これをきちんと

解消しなければならないのです。

 

 

 

今、自分が誰を

一番大切に思っているのか

真剣に自分の心と向き合って

考えて結論を出しましょう。

 

 

 

お付き合いしてきた

彼女が大事ならば

浮気相手の女性へは

別れを告げるべきでしょう。

 

 


逆に、浮気相手の女性が

大事だと気付いたならば

お付き合いしている彼女に

別れを告げるべきです。

 

 

 

もし、どちらも

選べないという場合は

二人との関係を

思いきって清算してみることです。

 

 

 

心苦しい思いをしながら

お付き合いをしているのですから

このような選択も

ありではないでしょうか。

 

 

 

自分に自信がないことが原因で

いつか一人に

なってしまうという

恐れがあると

それを解消するために

保険として別の女性を

キープしようという

行動を取ってしまいます。

 

 

 

それが二股・浮気・不倫という

形となってしまうのでしょう。

 

 


要は、体のいい自己保身です。

 

 

 

唯一無二の女性を心から愛し

大切にすることが出来たのなら

それに共鳴するように

相手からも大切にされ

心から愛されるのです。

 

 

 

そこの努力を忘れ

飽きれば新しいものに

鞍替えし続けていれば

いつか鞍替え出来ない状態に陥った時

本当の孤独を

味わうこととなるでしょう。

 

 

 

友だち追加